人気ブログランキング |
Top
サンドラのいえ

e0123704_13225211.jpg


マルセラと娘のメリッサ

e0123704_1323934.jpg



e0123704_13232874.jpg


             
e0123704_13231995.jpg









アレキパではサンドラの家という日本人宿に行った。
ここはサンドラママのおうちのお部屋に間借りさせてもらって、
ホームステイするかんじの宿。あったかいかんじの小さいおうち。
ゲストルームはいっぱいだったので、
ママと同じ部屋のベッドを使わせてもらった。
ここのおうちにはサンドラ一家と
手伝いにきている友達のマルセリーナ一家もいて
いつも朝晩は人でいっぱい。
みんな優しくてものすごく居心地がよかった。


宿について多少元気もあったので、荷物をおいてごはんを食べるだけでもと思い、町にでた。
歩いていると、リマでは見なかった民族衣装をきたインディへナの人もちらほら。
小さな市場にいって少しごはんを食べた。そのごはんもほとんど食べれず
町をもっと見たかったけど、やっぱり宿に帰って寝ることにした。
ここは高度約2400m。歩くとすぐに息がきれる。おまけに坂道も多い。
息をきらしながら宿に帰るとママのサンドラが、解熱剤とマテ茶を用意してくれて、
それを飲んですぐに横になった。
マテ茶を飲んだら多少楽になった気がして、このまましばらく寝てれば
治るかなと思っていたら、
その後結局5日間ここから動けなかった。
by monolom | 2013-04-25 18:15 | travel | Comments(0)
<< 5月のおやすみ 南米っぽい布 >>